北新地でキャバクラのボーイと話して快楽を味わおう

cabaretclub

初めてのキャバクラ

緑のドレスの女性

キャバクラというものには縁もない生活を送ってきた僕でしたが、社会人として働くことになり、上司の誘いでキャバクラへ行くこととなりました。それまでの僕が持っていたキャバクラのイメージは、初対面の化粧臭い女の人と美味しくないお酒を飲んでやかましく騒ぐ場所、というイメージでした。しかし、行ってみたらそんなイメージは覆されました。ナチュラルなメイクに清楚そうな佇まい、愛想の良い笑顔に良好なサービス。こ、これがキャバクラ!お酒は相変わらず苦手なので普段からもそんなに飲まないのですが、盛り上げ上手のキャバクラ嬢に盛り上げられ、気がつけば楽しくお酒を飲んでいました。基本お喋りだけなので性的な接触はないにしても、あまり女性とは縁のない僕にとってはそこは大変な場所で、興奮はおさまることを知らず、それでも寸止めというか、飢えに飢えた状態にさせられてしまう僕。その日はそのまま時間が来て退店することになったのですが、すっかりキャバクラの魅力に取り憑かれてしまった僕は、二次会のお店はいつもキャバクラ。連れて行ってくれるのはいつもの上司。キャバクラにハマりすぎて上司にはとても心配されていますが、僕の下に部下がついたその時には、是が非でもキャバクラに連れて行ってあげようと思います。

TOP